『イレブンオートキャンプパーク』で雨のキャンプ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

この1ヶ月ブログが滞っていましたが、この間休日に宿泊で1回、デイで2回ほどキャンプへ行きました。9月12日、少し秋らしい風を感じるようになりましたので、急遽予定を組んで千葉県君津市の『イレブンオートキャンプパーク』へ。

天気予報では、ぐずついたお天気ながらも午前中には雨も止むとのことでしたので、ドライブを楽しみながらの気軽なキャンプという感じで出かけました。午前中は、東京湾沿いを下って浜金谷まで海沿いのドライブを楽しみ、フェリー乗り場近くのお寿司屋さんで近海の海の幸を堪能しました。そこから1時間ほど戻り格好で山に入りおびつ川沿いの『イレブンオートキャンプパーク』にチェックイン。午前中はほとんど雨に降られなかったのでこのまま上がるだろうと気楽に考えていたのですが、キャンプ場へ近づくほどに雨足は激しくなり、結局初日は設営から日が暮れるまで雨のキャンプとなりました。

2021.09.12 イレブンオートキャンプ-22.jpg

『イレブンオートキャンプパーク』は、子供やペット連れのファミリー向けのキャンプ場です。比較的古いキャンプ場になるかと思いますが、そのため植生も豊かで以前伺った『有野実苑オートキャンプ場』ほどではありませんがサイトのプライバシー感もあり、ゆったりとキャンプを楽しめる環境でした。ファミリー向けというだけあり、プールやトランポリン、グラススキーや釣り堀など子供向けのアクティビティも充実しているようです。伺った時はコロナ禍で、プールや釣り堀は閉鎖されていましたが、キャンプ場近くにおびつ川が流れていて、山道を散歩をしながら自然に触れることもできました。キャンプ場としては高規格になるようです。お風呂は無く無料で使えるシャワーがあります。リーズナブルに家族で気軽に楽しめるキャンプ場という印象でした。

2021.09.12 イレブンオートキャンプ-3.jpg

到着後チェックインをすると、空いているオートキャンプサイトを自由に選んで良いとのことでしたので場内を歩いて比較的プライバシー間のあるサイトに決めました。とはいっても雨が降っていてぬかるんでいるサイトも多く、どちらかといえば水捌けの良い場所を選んだという感じです。サイト内の木々が傘になってそれほど濡れることなく設営も完了、珈琲を淹れて一服したら雨も小降りになりましたので、おびつ川まで散歩してみることにしました。千葉の川ですから透明度の高い澄んだ水というわけにはいきませんが、それでも山林を縫って流れる川は、雨に霞んで美しいものでした。

2021.09.12 イレブンオートキャンプ-15.jpg

生憎の雨のキャンプになってしましましたが、日も暮れる頃には雨も上がり、2日目は霧に覆われていましたが晴れ間も覗きました。おかげで撤収の時にはテントも乾き、気持ちよく帰ってくることができました。そういえば夜中寝ていると雨は止んでいるのに雨音が。と思ったらサイトに生えているどんぐりの木からどんぐりがテントに落ちる音でした。

2021.09.12 イレブンオートキャンプ-1.jpg

チェックアウト後、キャンプ場の目の前にある『カズサの郷愛彩畑』へ。新鮮な野菜を販売する直売所、地元野菜をふんだんに使用したメニューを味わえるグルメエリアとバーベキューエリア、各種ワークショップや野菜の収穫体験ができる複合施設です。こちらで昼食を摂ったのですが、新鮮な野菜の他加工肉や冷凍のピザなんかも売られていました。なるほど、今度来る時はここで食材調達して、キャンプのディナーにするのも良いなあと思いました。

2021.09.12 イレブンオートキャンプ-21.jpg

今回は、キャンプメインというよりも千葉のドライブや食事を楽しみながら、その一つにキャンプを組み込むという感じで予定を立てたのですが、これがなかなか楽しいものでした。キャンプといっても楽しみ方は色々ありますね。

今回の写真で使用したカメラレンズは、Helios44-2 58mm F2という旧ソ連のオールドレンズです。オールドレンズならではの癖の強い描写で、これからもキャンプ風景を切り取れればと思っています。

10月も半ば、そろそろ冬装備を充実させながらも、次はどこへ行こうかと画策中です。

2021.09.12 イレブンオートキャンプ-5.jpg