藤沢ココロまち診療所サテライト完成写真 -スナップ写真-

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

6月25日の土曜日、小田原在住の絵画作家である岡村ミユさんの個展が開かれており、僕は車を走らせて小田原まで行ってきました。場所は、伊豆箱根鉄道大雄山線の井細田駅に隣接したギャラリー『dot.』。一年ぶりの岡村さんとの再会を喜び、また数々の作品を堪能してきました。個展開催のお祝いは、お花作家であるtomoさんの花束を用意しました。ちょうど同日、東京の中目黒でtomoさんもお友達のnaomiさんとお花とアクセサリーのイベントを開催されていましたので、千葉へ帰る途中にこちらにも立ち寄らせていただき、家に飾るお花を作っていただきました。

この日は、僕が大好きな作品を作られている作家さんたちとお会いできて、本当に幸せな時間を過ごすことができました。これについては、お話ししたいこと、記しておきたいことがたくさんありますので、詳細を後日ブログに書きたいと思っています。

さて、以前僕の事務所(Smart Running一級建築士事務所)で設計監理をした神奈川県藤沢市にある『ココロまち診療所』のサテライト施設が完成したため、内観写真をお披露目しました。今回は、同施設のスナップ写真を掲載いたします。

2022.03.28 ココロまち診療所サテライト-87.jpg

こんにちは。

僕は、以前建築系の専門学校で非常勤講師をしていたことがあったのですが、その時にお世話になったYさんが5年ほど前に学校を退職され、千葉で貸別荘を営まれているお義父様をお手伝いするために九十九里に移住されているとのご連絡をご本人からいただきました。1月ほど前Yさんがわざわざ僕の事務所まで来てくださり、一度遊びにいらっしゃいとおっしゃってくださいました。

こちらの貸別荘は、千葉県山武郡横芝光町にある「バーネットビレッジ」といいます。一泊から一週間一棟貸ししていて、家族やグループでバーベキューを楽しんだり、海水浴などの拠点とするのに人気だそうです。Yさんのお義父様が30年前に始められたとのことで、今後建物の改修なども考えられているため、そういったことも見て欲しいということでしたので、6月の半ばに9割遊び、1割視察で訪問してきました。

2022.06.15 犬吠埼-6.jpg

 

梅雨の雨上がりの午前、庭の花を撮る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

本格的な梅雨の季節、ジトジトとした湿気を不快に感じますが、しっとりと雨に濡れた世界を愛でる季節でもあります。

この時期、僕は週に一度大学の授業で八王子まで行っています。今年は完成間近のマンションのリノベーション 工事があり、現場での定例会議も頻繁になってきました。少しだけバタバタとした日々を過ごしていますが、この週末はお天気も良くなかったこともあり、家のことを細々と済ませたりしながらのんびりと過ごしました。

日曜日の朝、時折激しい雨が降っていましたが、急に雨脚が弱くなったなと庭を見ると、母が育てている花々が雨露に濡れて、曇天の下しっとりとした風情で佇んでいました。僕は、暗めの背景に雨に濡れた花が控えめに咲いている絵をイメージして、写真に収めようとカメラを引っ張り出しました。以前紫陽花を撮って非常に相性が良かったオールドレンズであるヤシカコンタックスのPlanarT*85mmF1.4をカメラに取りつけて、サンダルを突っかけて庭に出てみました。

2022.06.12 庭の花-1.jpg

「犬王」メタ思考的レビュー ちょっぴりネタバレ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

6月に入って最初の土曜日に、湯浅政明監督のアニメーション映画「犬王」を鑑賞してきました。この映画は、製作陣、キャストとも豪華で、脚本に野木亜紀子、キャラクター原案を松本大洋、音楽を大友良英アヴちゃん森山未来などが声優を担当し、サイエンスSARUが制作を務めました

室町時代、平家の呪いによって異形に産まれたダンサー(能楽師)である犬王と盲目となったミュージシャン(琵琶法師)である友魚(友有)が稀代のポップスターへと成り上がっていくというお話です。

2022.06.04 犬王-2.jpg

藤沢ココロまち診療所サテライト完成写真 -内観-

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

今年も4月から東京造形大学での授業が始まり、また現在進行している工事の定例会議やご依頼いただいた建築写真撮影なども重なり、忙しい毎日を送っていました。そんな中GWにしっかり休暇を取れなかったこともあって、5月の半ばにお友達家族と茨城県久慈郡大子町にある大子公園広域オートキャンプ場『グリンヴィラ』へ2泊3日のコテージ泊をしてきました。

このキャンプ場は、一般財団法人大子町振興公社により運営されていて、公営のキャンプ場になります。民間に比べて施設やサービスが劣るという印象のある公営キャンプ場ですが、『グリンヴィラ』は、ゆとりあるサイトや充実した施設、スタッフの方も皆さん親切でサービスも行き届いた高規格なキャンプ場になります。敷地内には温泉施設があり、公園、プールもキャンプ場に隣接しています。公営なので利用料もリーズナブルで、いいことずくめの旅となりました。

お友達家族は下の子がまだ産まれて4ヶ月ということもあり、今回はコテージ泊となりましたが、初日の夕飯以外は庭にタープを張ってのお外ご飯、焚火をしながらキャンプ気分を楽しみました。道中購入した軍鶏肉を鍋や焼鳥にしたり、バターチキンカレーやトルティーヤを作ったりと、凝った料理に舌鼓を打ち、のんびりとした休暇を満喫してきました。

コテージもファミリー向け、グループ向けと広さの違うものが用意されている他カーキャビンなどもあり、キャンプをしない方にとってもちょっとしたリゾート施設として利用できると思います。僕も今度はテント泊するのに再訪したいと考えています。

2022.03.28 ココロまち診療所サテライト-6.jpg

こんにちは。

庵野秀明企画・脚本、樋口真嗣監督による「シン・ウルトラマン」が劇場公開されました。僕も早速先週の週末に映画館へ行ってきました。

「ウルトラマン」は、1966年からテレビ放映された巨大変身ヒーローですが、実際の放映を観ていなくてもその名前を知らない方はいらっしゃらないように思います。僕が生まれる前の作品ですので、少年期に再放送を観ていただけですが、それでも今回「シン・ウルトラマン」として初代ウルトラマンが帰ってくることにワクワクしていました。

実際鑑賞してみて、非常に面白かった、というのが僕の感想になります。「シン・ウルトラマン」についてすでに多くのレビューが書かれていますので、気になる方はYouTubeやレビューサイトなど読まれてみてはいかがでしょうか。

僕も感動が冷めないうちに少しだけ本作に触れてみたいと思います。

image0.jpeg

奈良の木工房「カタチ工作所」さんが藤沢まで来てくれた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

僕の事務所で設計監理して2015年に完成した「モンタージュ2」という高床式の平家の住宅があります。今回このお家が、「住む人」と「住まいの専門家」をつなぐ、家づくりのためのサイトである「HOUZZ」「猫好きが暮らす9つの家」という特集で掲載されました。

このお家の小梅ちゃんという三毛猫が、猫用出入り口から顔を覗かせたところを僕がスナップした1枚なんですが、可愛らしく撮れていますのでここに紹介しておきますね。

さて、僕の事務所では神奈川県藤沢市の診療所のサテライト施設を設計監理していました。この施設は計画から実現まで紆余曲折あり、上棟してからも一時工事がストップするなど苦労した計画だったのですが、この春ようやくお引き渡しを完了しました。まだ外構工事が残っていますが、僕も建主さんに無事お引き渡しができたことにほっとしています。

この建築では、既製家具では対応できない幾らかの造作家具の設置が必要でした。もちろん工事を請け負っていただいている工務店さんにつくっていただくこともできたのですが、今回僕がどうしてもお願いしたい木工房があったので、そちらに無理を言って対応していただきました。

2022.03.27 泉本さん-7.jpg

『別冊太陽「小さな平家に暮らす」』写真掲載

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

ゴールデンウィークも終盤、僕は5月3日に千葉県木更津市にある「クルックフィールズ」へ行ってきました。「クルックフィールズ」は、音楽プロデューサー、ミュージシャンの小林武史氏が総合プロデュースされた「食」、「農」、「アート」をテーマにした複合型屋外施設です。オーガニックファーム、酪農場、養鶏場を主軸にアート作品、ダイニング、宿泊施設などが点在しています。

2019年のプレオープンから現在も整備が続けられており、今年の秋にはグランドオープンするのではと予想されますが、それ故今現在入場料が無料のためデイでの公園施設利用もできます。ただし、マイボトル以外の持ち込みができないため、飲食については施設内の利用をしなければなりません。しかし、施設内で販売されている食べ物や飲み物は、決して安価ではないもののオーガニックな食材を使用した美味しいものが豊富に揃っていて、食事目的で訪れるのも良いかと思います。

僕は、サラダ一皿に盛り付けられるように選定された、珍しい野菜を獲ることのできる収穫体験をしたり、猪肉や鹿肉のジビエ料理を楽しんできました。

施設内も広く、グランドオープン前ということもあり、まだ混雑していないのでご興味がありましたらドライブがてら行かれてみてください。東京資本の人造的なテーマパークではなくて、太陽光発電などテクノロジーを活用しながら程よいゆるさをもった近未来的な里山の風景を体験できると思います。

2022.05.03 クルックフィールズ-13.jpg

「北品川の家」マンションリノベーション完成写真

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

ゴールデンウィーク(GW)が始まりました。今年は外出自粛要請がありませんので、遊びに出かけられる方も多いのではないでしょうか。

GWの初日、僕は、午前中家の掃除をした後午後たっぷり昼寝をしてから近くの映画館で「呪術廻戦0」を観てきました。夜一人で映画鑑賞なんて何十年ぶりという感じで、それだけでワクワクした休日でした。最近のアニメーション映画は、その完成度に舌を巻くばかりですが、格闘シーンなど激しい動画表現の素晴らしさはもちろん、静的な場面でのシーンカットは写真表現にも通じるものが数多くあり、ついついそうした見方で映画を観賞してしまいました。

さて、少し前になりますが、関東では桜が満開の頃、3月の終わりにマンションリノベーションの完成写真を撮影しに東京まで行ってきました。

2022.03.29 「北品川の家」完成写真-3.jpg

フォレストサンズ長瀞でコテージ泊キャンプ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

年度末から新年度にかけて、僕も公私にわたりバタバタとした日々を過ごしていました。そのため1ヶ月以上ブログも更新できずにおりました。

この間、仕事でもプライベートでも様々な素敵なイベント、出会いがありました。それらについて、また少しずつブログに書き留められればと思っています。

今回の久しぶりのブログは、3月17日の木曜日から一泊で埼玉県秩父郡にある「フォレストサンズ長瀞」でコテージ泊をしてきましたので、その事を少し書きたいと思います。

2022.03.17-18 フォレストサンズ長瀞-1.jpg