千葉市美浜区マンションリノベーション

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

2021年4月10日の土曜日、千葉市美浜区にあるマンションのリノベーションの設計のため、現場調査に行ってまいりました。

建主様にはじめてお会いしたのは、昨年の年末になります。ご夫婦とまだ産まれて間もないお子さんの3人で、僕の事務所に来てくださいました。その時は、美浜区でマンションを探されていて、リノベーションをご検討されているとのことでした。千葉でも人気のエリアであり、なかなか売りに出ないとおっしゃられていたのですが、今年に入ってからちょうど良い物件をご購入されたとのご連絡をいただき、当計画がスタートしました。

2021.03.28 佐藤様邸既存マンション写真(モノトーン)-1.jpg

埼玉県秩父市『山逢の郷キャンプ場』でデイキャンプ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

ここ千葉では、もうソメイヨシノの花も散ってしまいましたが、世の中は新年度を迎え何となく気忙しい季節でもあります。

僕の事務所も、前年度の残務の整理をしながら、新たな計画について本格的に動き出しました。コロナ禍の未だ収束が見えない状況ではありますが、お問い合わせをいただいたり、設計をお願いされたりとありがたい限りです。同時に、僕自身が器用に複数のご依頼にお応えできないため、ご依頼いただいた方々にご迷惑をおかけしている部分もあるかもしれません。できるだけ丁寧に、一つ一つ設計や写真撮影を行なっていければと思います。

ここ数ヶ月、そんな感じで僕自身ピンと張り詰めたような状態が続いているのですが、非常事態宣言も解除され、妻の実家へ年を跨いで5ヶ月も帰っていないなあと思い、それでは休日を挟んで行ってこようということになりました。この間ずっと巣篭もり生活を送ってきた両親を連れ出して、デイキャンプに連れて行ってあげられたらきっと気分転換にもなるだろうと考えて、4月2日の金曜日に埼玉県秩父市にある『山逢の郷キャンプ場』を訪れました。

2021.04.02 山逢いの里キャンプ場 デイキャンプ-18.jpg

2021年ソメイヨシノ撮影

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

すっかり春らしい陽気となりました。2月から、僕の事務所も年度末ということもあり、また新規の設計のお話をいただいたりとバタバタした日々を送っていました。

僕の事務所では、HPには上げていませんが、ここ数年横浜市の補助金年度事業で、毎年数件の保育園の計画をお手伝いしております。新規の計画といいましても、テナント借りしたビル内の小規模な計画ではあります。とはいっても今年度も3園を設計監理し、2月、3月は検査ラッシュとなるため、ここへきてやっと一段落したという感じです。

2020年度ももう終わりですが、昨年から継続している戸建店舗の新築工事、また新たにお話しいただいた千葉市美浜区のマンションリノベーションがあり、その他にも建主様の事情で止まっていた工事が再開する予定ですので、2021年度もありがたいことに忙しくなりそうです。

そんな感じでとても忙しかったのでブログを更新できませんでした、というのは言い訳でして、どちらかといえば仕事ばかりしていてブログに上げるネタがなかったに過ぎません。そうこうしているうちにいつの間にか千葉でもソメイヨシノが満開になったと思えば、もう花弁も散りはじめてしまいました。

満開の桜を写真に撮ることを毎年楽しみにしていますので、今年も仕事の合間に30分程度ではありましたが、事務所近くの公園を訪れ、満開のソメイヨシノを撮影してきました。

2021.03.26 桜-7.jpg

昭和の森フォレストビレッジでデイキャンプ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

2月1週目の週末は、お天気に恵まれ、気温も高く春の到来を告げるようでした。そんな春めいた土曜日に千葉県の『昭和の森フォレストビレッジ 』へデイキャンプに行ってきました。

実は、今年に入って一度テントの初張りを兼ねて、『森のまきば』オートキャンプ場でデイキャンプを行ったのですが、物凄い強風でテントを建てるだけで疲弊してしまったということがありました。その時は、キャンプ場のデイキャンプの時間も午前10時から午後3時までと短く、テントを建ててご飯を作って食べたら撤収という感じで、全然楽しめなかったんですね。一応テントの初張りを終えて、感じをつかめたので、今回は場所は違えどリベンジキャンプということでもあったのです。

今回は、お天気にも恵まれ、気温も15度まで上がりました。風もなく、地面も乾いていて、絶好のキャンプ 日和でした。非常事態宣言の期間中ということもあり、キャンプ場でも千葉県在住者のみが利用できるということ、時間も午前10時から午後6時までということもあり、行ってみることにしました。

2021.02.06 昭和の森フォレストビレッジ デイキャンプ-3.jpg

いろは設計室設計『河口湖の家』完成写真2-スナップPHOTO

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

2021年ももう2月になりました。年末から年始にかけ、僕の事務所では、ホームページやブログ、Instagramをご覧くださった方から住まいづくりに関するお問い合わせをいくらかいただきました。現在進行しているプロジェクトと合わせておかげ様で忙しい毎日を過ごしておりますが、あっという間に2月になってしまい、年々月日が経つのが早くなっているように感じて少々恐ろしく思っています。

とはいえ、厳しい寒さの中でも時折春の空気のにおいを感じ、草木の芽吹く姿を見るにつけ、春の到来を感じて晴れやかな気分にもなりますね。

さて、昨年末に撮影させていただいた、いろは設計室設計さんが設計監理された『河口湖の家』について、今回は、スナップ写真をご覧いただければと思います。

2020.12.11-109.jpg

エクスナレッジ『間取りのすごい新常識』

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

2021年も明けたなと思っていたら、もう1月も後半に突入しました。月日の経つのは早いものだと年々切に感じています。

先日の土曜日、春の本格的なキャンプ開始を前にデイキャンプをしてきました。場所は、千葉県袖ヶ浦市にある『森のまきばオートキャンプ場』。普段でしたら県外からも多くのキャンパーが集う、千葉でも人気のキャンプ場です。いつもでしたら週末は予約でいっぱいになる同キャンプ場ですが、緊急事態宣言のせいもあり、前日でも予約が取れました。当日は、やはり空いていて、お天気も良く気温も高いといいことずくめ・・・と言いたいところですが、強風のため悪戦苦闘のデイキャンプになってしまいました。昨年末に購入したテントの初張りをなんとかしたものの、ギア類の設置もままならず、焚火もできず、料理も失敗し、当然写真撮影どころではなく、散々なデイキャンプとなってしまいました。とはいえ、あれだけの強風でもテントを設置したり、学ぶことも多くて次回のキャンプに手応えも感じて帰ってきました。きちんとしたサイト設営ができて、その様子を写真に収めることができましたら、またブログに書きたいと思っています。

さて本題。エクスナレッジより『間取りのすごい新常識』という本が刊行されました。

2021.01.12 間取りのすごい新常識-1.jpg

tomoさんからお譲りいただいた花器

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

新年1月も半ばにさしかかり、だいぶ普段の日常が戻ってきました。とはいっても年末からコロナ禍を取り巻く状況は悪化の一途を辿り、自由な往来や接触を伴う本当の意味での日常を取り戻すのには、まだ時間がかかりそうです。

昨年末、東京でコロナ感染者数が爆発的に増大する少し前になりますが、東京の代々木上原で『ito』という花とアクセサリーを主体としたイベントが開かれました。

2021.01.08 ITO花器-2.jpg

いろは設計室設計『河口湖の家』完成写真2-内観

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、コロナ禍により大変な一年でしたが、今年は状況が好転し安心して日常を過ごすことができるようにと願っております。

ここ千葉県は、正月のあいだ天候に恵まれ、穏やかな晴天が続きました。僕も年末年始を自宅でのんびりと過ごすことができました。

年をまたいでしまいましたが、昨年末に撮影させていただいた「いろは設計室」さんが設計監理された『河口湖の家』の完成写真について、今回は内観をご披露したいと思います。

2020.12.11-43.jpg

いろは設計室設計『河口湖の家』完成写真1-外観

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

師走に入り、厳しい寒さが続いています。今日は12月23日、明日はクリスマスイヴですし、また今週で仕事納めの方も多いかと思います。年末年始のお休みまでもう少しですが、僕は、今年中にやっておいてしまいたい仕事もまだ残っており、年内ラストスパートといったところでしょうか。

さて、12月11日の土曜日に、東京や千葉を拠点にご活躍されている「いろは設計室」さんが設計監理された木造平家の住宅を撮影させていただくために、山梨県の河口湖まで行ってきました。

当日の河口湖は、千葉と比べるとぐっと気温も低く、朝のうちガスが濃くかかっていましたが、午前9時ごろから晴れ間ものぞき、撮影にはちょうどいい天候となりました。

この住宅の建っている敷地は、河口湖駅からほど近く、敷地の南側には富士山を大きく臨むことができます。決して大きくない住宅でしたが、仕様はハイスペックで、無垢材など自然素材をふんだんに使った高級感のあるお家でした。この住宅についての詳細は、「いろは設計室」さんのホームページやブログ、Instagramでご紹介されているものをご覧いただければと思います。ここでは、撮影した写真とともに撮影に際して感じた僕の印象を書ければと思っています。

2020.12.11-1.jpg

キャンプ用木製薪ラックのカスタム

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

気がつけば12月ももうすぐ半ばに差し掛かり、年末の忙しない時期がやってきます。僕も年内にやらなければならない仕事がまだまだありますが、無理せず一つ一つ丁寧に片付けていければと思っています。

以前ご紹介したキャンプで使用する薪ラック、奈良の木工房「カタチ工作所」さんが作ってくれたものですが、実際にキャンプサイトで使用する前に、DIYで塗装を施すことにしました。ちょうど「プラネットジャパン」さんからサンプル塗料をいただいていたので、これを使って塗ってみることにしました。

2020.12.04 薪ラック-2.jpg