千葉県南房総市の大房(たいぶさ)岬でデイキャンプ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

昨日は息子の運動会に参加してきました。一昨年は開催後しばらくして雨が降ってしまい途中で中止になり、去年はコロナ禍で開催されなかったため、息子にとっては保育園最後の運動会ということもありとても楽しみにしていました。といってもまだコロナが収束したわけではないため、一学年でのミニ運動会ではありましたが。

お天気は快晴、少し風が強かったですが秋晴れの運動会を満喫してきました。僕も子供と一緒にドッチボールをしたり、親のリレーに参加しました。リレーでは足がもつれてしまい見事に転倒、イメージしている体の動きと実際にズレが生じるあたり、歳を感じてしまいます。

さて、少し前になりますが10月の最初の日曜日に千葉県南房総市の大房(たいぶさ)岬にあるキャンプ場でデイキャンプをしてきました。現地までは車で2時間ほどかかりましたので、のんびり下道を通ってのドライブが主体のデイキャンプとなりました。

2021.10.03 大房キャンプ場 デイキャンプ-10.jpg

大房岬は、千葉県南房総市富浦町多田良にある館山湾と富津湾の境目に突き出た岬です。太平洋戦争までは海上の防衛要塞として使用されていて、現在も砲台跡などが残っています。

2021.10.03 大房キャンプ場 デイキャンプ-13.jpg

現在は、大房岬自然公園として南房総国定公園の中にあります。自然公園の行楽施設の集合地区として、運動広場や、ビジターセンター、自然の家、ホテル、キャンプ場、駐車場、芝生園地、遊歩道、展望台などが整備されています。

2021.10.03 大房キャンプ場 デイキャンプ-17.jpg

今回、海沿いのキャンプ場へ行ってみたかったので眼下に海を臨むこちらのキャンプ場へ伺いました。キャンプ場は、第一、第二の二ヶ所があります。どちらも海沿いに位置しますが、崖上にあり防風林に囲まれているため、オーシャンビューのキャンプ場というわけにはいきませんでした。また、当日は日曜日でキャンプ場の利用者が少なかったためキャンプ場側の管理棟に車を駐車できましたが、混雑時はキャンプ場から離れた公園内の駐車場を利用する必要があり、荷運びが大変であるというのもわかりました。そのため、比較的軽装のソロキャンパーの利用が多いようです。キャンプ場は、全てフリーサイトですが、作り付けの竈門が点在していて、これをガイドに場所決めされても良いかと思います。

2021.10.03 大房キャンプ場 デイキャンプ-19.jpg

当日はまたもや生憎の雨模様で、小雨が降ったりやんだりする中でのサイト設営になりました。ここのところ雨のキャンプが続いているため気持ちもしずみがちでしたが、せっかく遠方まで足を運んだので気持ちを切り替えて、キャンプを楽しんできました。

2021.10.03 大房キャンプ場 デイキャンプ-15.jpg

デイキャンプでしたので、荷物を最小限にして軽装でピクニック気分を味わいました。食事も昼食だけなのでお気に入りのバウルーのホットサンドメーカーでホットサンドを作って済ませました。食事後はいつものように美味しい珈琲を淹れてのんびり過ごし、自然公園内を少し散策したり海まで降りたりしながら休日を過ごしました。

2021.10.03 大房キャンプ場 デイキャンプ-3.jpg

キャンプって荷運びや設営も大変ですし天候にも左右されて、どちらかというと面倒な遊びですが、それでもサイトを作って自然に囲まれながら何ものにも邪魔されない時間を過ごすというのは、贅沢なものです。キャンプから帰ってきてしばらくすると、また行きたいなあとウズウズしてきます。ここのところバタバタとした休日を過ごしてそういえばキャンプに行けていないなあ。今年はシュラフやストーブなど冬装備も充実させたので、近いうちに今度は泊まりで行こうと思うのでした。

2021.10.03 大房キャンプ場 デイキャンプ-22.jpg